洋服ダンシャリにならなかった

もう捨てる物無いだろうと思っているくらい捨てに捨てまくっているのだが、引き出しをひっくり返すとあるのであーる。洋服♪それは♪思いーでのお品♪高価だったものよー♪ 洋服♪もっと♪簡単に処分♪出来るとー思っていた〜♪ その服を買ったのは四半世紀前、もう似合わないし着て行く場所もないし、着ている人を見ない。似たような違うブランドの方を最近よく見かける。捨てる、と思うと何故か寂しくて手元に置いときたくなる、なる、なる、うーんなる。よし!とっとこう。

紅茶を注いで溢さぬようミルクピッチャーを少しずつ傾け最大傾斜になったのに中身が出てこず、覗くと空だったので自棄糞で振ったら2滴落ちた。