洗濯機の黴

 

 洗えるスーツを買ったので、アクロンで洗った。スーツを買った時専用ネットを勧められたが感が働き断って、100円ショップで同じようなネットを見つけた。よし!1800円節約だ!それにしても自宅でスーツを洗えるって楽だよなと、きちんと畳みネットに入れて動かし始めたその時、給水口のワカメ状の黴が目に入った。

雑巾で拭くと取れる、じゃあと出来るだけ擦ったが細かい所に指が入らない。掃除用歯ブラシの出番だ、なら、漂白剤を入れた水に浸して擦ればと思ったところで気がつく。今スーツを洗っている最中だから、漂白剤を使ったら悲惨なことになるから今は見ているしかない。もどかしい、もどかしいよぉ。

待つ間紅茶を入れ牛乳を入れ過ぎ乳くさい茶を飲んでる間に、洗濯機は回りすすぎになった。中を見るとネットの中で泳ぐスーツ。だよね、ピッタリサイズじゃなかったし、畳んだって崩れるわな、でもお願いスーツがダメになりませんように。縮んだりほつれたりしませんようにと祈った。脱水が終わった。

ハンガーに干してみると何処もほつれてないし皺もなくパンパン叩くまでもなく型崩れもない。これは凄い、世界に誇っていいのではないかこの技術。生地がほぼ夏用で風通しがいいことが脱水のキレの良さにもなっている。本当に凄いぞこれ。紅茶を飲む。

黴はその後漂白剤を漬けた掃除用歯ブラシで撃退し、白物を回しながら洗濯機全体を掃除した。これからは洗濯終了したら乾拭きしようかな、すると子供が他の家の洗濯機ってもっと汚いよって言い出し驚く。何?!他ん家行ってそんなとこ見てんの?うん、ほらトイレ貸してもらうと大概洗濯機の前通るから思わず見ちゃうわけさ、蓋開いてるし。うちだってワカメ黴が生えてるくらいだから相当だが、そこを棚に上げてくるかぁ。いや、だから、うちよりやばいってあれは。これから子供の友達が遊びに来たら家中隅々まで見られると思って掃除に励まなくてはならんばい。洗濯機の中までチェックされるとは。